Category Archives: 就活サイト

意識の高い学生が登録しているイケてる就活サイト4選


私は個人的に「意識の高い学生」という言葉が好きではないのですが、優秀だったり、個性的だったり、周りと違う何かを求めていたり、目標が壮大だったり、そんなちょっと意識の高い学生ってどんな就活サイトを見て就活しているんだろう?と思い、イケてる就活サイトを4つほどピックアップしてみました。以下の4つの他にもOfferBoxなど面白い媒体があるのですが、今回は個性的なメディアをご紹介したいと思います。

豪華な講師が繰り広げるセミナー「Good Find」

Good Findはベンチャーヒューマンキャピタル事業やメディア事業、ビジネスインキュベーションを手掛けるスローガン株式会社が運営しています。豪華な講師陣によるロジカルシンキング、グループディスカッションなど就活対策セミナー、優良企業の経営者が登壇する厳選セミナーなどを行っています。「他の就活セミナーとは一味違う高レベルな内容」だと学生から支持されています。

就活ビギナーの人は必読!「就活SWOT」

就活SWOTは、Webメディア運営、人材紹介事業、Webマーケティング代行・顧問サービスを手掛ける株式会社エイリストが運営しています。就活の始め方や面接対策、エントリーシート対策、さらには企業の財務状況や強み・弱みも分かります。

イケてる企業が集まっている「Jobweb」

Jobwebは、株式会社Jobwebが運営しており、インターンシップや就職活動の情報、キャリアの意思決定を支援するメディアです。

私は就活中にOBから「Jobwebは登録しておいた方が良いよ」と言われて登録しました。3大媒体にはない情報や、いい!と思う求人がある場合が多いので、オススメのメディアです。

個性を売りにする就活!「ミートボウル」

カケハシスカイソリューションズが運営するのがミートボウルです。ミートボウルは「個性」を売りにしています。例えば「習い事15年以上続けています採用」とか「ネトゲの神採用」とか、周りとは違う個性を極めている人を採用する就活です。「私、○○が大好きで極めている!」という方にオススメです。

今回のまとめ

私は就活中、いくつもの媒体に登録しており、どの媒体からエントリーしたのか分からなくなってしまったり、説明会をキャンセルしたい際にもどの媒体からキャンセルすれば良いのか分からず困ってしまうことがありました。主要3大媒体は掲載企業も多いですし、イケてる企業を見つけることが出来なかったりしますよね。ちょっと個性的なイケてる就活サイトを探すならば、今回ご紹介したサイトを参考にしてみて下さいね。

1)Good Find

2)就活SWOT

3)Jobweb

4)ミートボウル

 


これからが勝負!就活後半戦に挑む学生が押さえておきたい3つの対策


来春卒の就活生のみなさん、就活の進捗状況はいかがでしょうか?この夏休みに無事内定をもらい、就活を終えたという報告を最近よく聞きます。就活をしている時に「売り手市場だから採用難で大変」という話を人事の方に何度か聞いたことがありますが、学生も必死、企業も必死なのだと思います。我々学生の立場からは、企業は「選ぶ側」のように見えますが、売手市場の現在、選ぶ側は学生なのです。追い風が吹いているので、諦めずに就活を続けたいですね。さて、今回はそんな方に就活後半戦の対策についてお話したいと思います。

追加募集の情報をGETする

どの企業にも内定辞退が生じますので、就職サイトで「追加募集」が行われる企業も少なくありません。就活も中だるみで就職サイトを見ていないという方も多いのではないでしょうか?情報はしっかり取っていかなければ後から取り返しのつかないことになることもあります。頻繁にチェックすることを心掛けたいですね。

直接社員に会って話す

どの企業でも入社意欲は最重要視されますが、入社意欲を高めるためには、実際に働いている社員に会って話すことだと思います。会社ホームページや説明会だけでは、社員がどのように働いているのかよく分かりませんよね。実際に働いている人に会って話すことで、将来の自分を想像することが出来ますし、会社の価値観も見えてきて、入社意欲が高まると思います。

もう一度くるヤマに照準を合わす

中小企業に関しては、秋頃にもう一度ヤマがくるそうです。採用意欲の高まっている業界も多いので、その時のために照準を合わせておきたいですね。

今回のまとめ

お盆も終わり、これから就活を再開する就活生の方も多いでしょう。今回はそんな学生の方に就活後半戦の対策についてお話してきました。

就活 対策

追加募集の情報をGETする

内定辞退が出たため、追加募集をする企業がありますので、就職サイトを頻繁にチェックして、興味がある企業にはエントリーすることを心掛けたいですね。

直接社員に会って話す

どの企業でも重要視される入社意欲を高めるために、実際の社員と会って、会社の価値観を理解したり、将来の自分を想像してみると良いと思います。

もう一度くるヤマに照準を合わす

中小企業では秋頃にもう一度採用のヤマが来るそうです。そのヤマに照準を合わせて、しっかりと準備したいですね。


【厳選】リクナビ、マイナビだけじゃない!就職サイトのおすすめ3選


2015年卒の夏採用や秋採用などが始まってきていますが、皆さんの就職活動はいかがでしょうか?12月から就職活動を始めてまだ結果が出ていない方も多いと思います。私も12月から就職活動を開始し、つい先日内定を頂いたばかりです。就職活動は自分との闘いともいえるので焦らず取り組みたいですが、みなさん企業をどのように選んでいますか?

リクナビとマイナビしか使っていないという学生も多いのではないでしょうか?日本には約420万社あると言われており、リクナビとマイナビに掲載している企業を単純に足しても2万社程度です。つまり皆さんは多くの企業と出逢えていないのです。そこで今回は、私が活用していたちょっとマイナーな就活サイトをご紹介したいと思います。

 

オファーボックス

この就活サイトは、自分のプロフィールや経歴などを入力することで、企業側からオファーが届き、選考に進むというものです。私は先輩からこのサイトのことを聞き、登録してみましたが、3日後にはオファーが入り、2ヶ月弱で20社以上からオファーを頂くことが出来ました。私自身はオファーを頂いた企業に就職を決めることはありませんでしたが、ベンチャー企業と出逢えたり、一次面接で代表が出てきたりととても魅力的でした。また、オファーされることによって志望業界が広がることもあるので、業界設定に悩んでいる人に特にオススメしたいサイトです。

 

Wantedly(ウォンテッドリー)

これは新卒向けの就活サイトではありません。中途採用やインターン、アルバイトの募集をかけている企業も多くあります。Wantedlyの魅力は良質なベンチャー企業や勢いのある企業と出逢える点です。勤務地や福利厚生を気にして企業を選ぶのではなく、「なぜやるのか」、「どのようにやるのか」、といった想いにフォーカスしています。近年拡大中のベンチャー企業も多くありますので、裁量を持たせてもらえる企業で働きたい!という人は登録してみてはいかがでしょうか。

 

パッションナビ

熱い、ガツガツ、どベンチャーを目指している方にぜひ登録をお奨めしたいサイトです。私は上手く活用しきれませんでしたが、情熱フェスタというイベントに参加して、ベンチャー企業の魅力や、社長の熱さ・想いを直に感じることが出来ました。パッションナビからのメールは一風変わっていて、社長と飲み会が出来る説明会など面白いコンテンツを用意してくれていますので楽しめること間違いなしだと思います。

 

今回のまとめ

今回は私が就職活動で活用してきた就活サイトについてご紹介してきました。「これ使ってみたい!」と思えるサイトはありましたか?

1 オファーボックス 企業からオファーがもらえ、選考に進める!
2 Wantedly 拡大中の企業が多く、想いを大切にしている!
3 パッションナビ 熱い!ベンチャー!ガツガツ!を目指すなら!

リクナビやマイナビはもちろん大切ですし、使うべき就活サイトですが、「この企業しかない!」と呼べる運命の企業に出会えていない方は、これらの就活サイトに登録することをオススメします。