面接官から聞いた!面接攻略のための2つのポイント


4月に入り大学の講義もスタートしますが、就職活動は順調でしょうか?4月から面接が始まる企業も増えてきましたよね!私は4月1日から数日間、就活の予定が入っておらず焦りも感じていたのですが、皆さんはいかがでしょうか?

さて、先ほども4月から面接が始まる企業が多いという話をしましたが、今回は私がある企業の会社説明会で人事担当者から聞いた面接攻略のポイントについてお話したいと思います。

 

面接は最初で決まる

人間は誰でもいいもの(原石)を持っているのに、その良い面が発揮出来ていない学生が多いそうです。面接は「最初」の挨拶雰囲気でほぼ決まる!とおっしゃっていました。元気良さだったり、笑顔だったり、声量などで「明るい子だな」、「自信なさそうだな」と決められてしまうなんて悲しいですよね。まずは、第一印象を上げるために、元気よく挨拶をすることが大切なのではないかと思います。

 

商品研究をする

あなたは自分の価値っていくらだと思いますか?説明会では300万円、1000万円などの意見が出ていますが、なんとあなたの価値は3億円です。これは企業が1人の社員に支払う生涯給料の平均らしいのですが、企業は「この学生に3億円を払う価値があるのだろうか」と見定めているのです。

就職活動では商品となるのは自分です。自分ってHow much?と商品研究をするために、全てを棚卸しして、本音で正直に自分と向き合う必要があるのだ、とおっしゃっていました。

 

まとめ

今回は私が実際に人事担当者から聞いた面接攻略のポイントをお話してきました。面接はもちろんコツを押さえるだけではいけませんし、誠実に自分の想いを伝えることが何より重要かと思いますが、今回お話したポイントも頭の片隅に置いておけば、面接の時に役立つのではないかと思います。

ポイント1 面接は最初で決まる

挨拶と雰囲気の2つが大事!だそうです。明るく元気よく挨拶をし、笑顔で良い雰囲気の面接になるよう努めることが大切ではないかと思います。緊張しすぎず、自分に自信を持って臨むことが笑顔で、元気よく振舞える秘訣だと思います。

ポイント2 商品研究をする

商品研究とは、会社の商品・サービスのことではありません。商品=あなたです。自分とはいくらの価値があるのか、持っている要素を全て棚卸して、本音で正直に自分と向き合うことが重要です。そのためにも、自己分析や他己分析を行うべきではないかと思います。