ダメな自分を変えたい!素敵な人間になるための5ステップ


就活だけに限らず「自分を変えたい」と思っている学生って多いのではないでしょうか。自分を変えたいと思っていてもどう行動すれば良いのか分からないという方は多いはずです。今回はそんな方のために、行動や態度、発言を内面から変えていく方法をご紹介したいと思います。

あいさつ

あいさつ

面接会場ではもちろん、あいさつをすることで積極的に人間関係を開発することが出来ます。明るく元気な声で「おはようございます!」と挨拶をされて嫌な気分になる人はいませんし、自分自身も気持ちが良いですよね。日頃から元気に「おはようございます!」「こんにちは!」と声をかけることを意識してはいかがでしょうか。

早起き

早起き

昔から「早起きは三文の徳」という言葉があるように、早起きをすることによって行動力と意思力を開発することが出来ます。朝日を浴びてウォーキングをしてからの朝ご飯は、抜群ですよね。夜遅くまで作業をするのではなく、朝早く起きて、エントリーシートを書いたり、課題をするのも良いかも知れません。

ほうれんそう(報告・連絡・相談)

報告 連絡 相談

相手との意思疎通を図るために「ほうれんそう」は欠かせません。学生生活のなかでは、上司に報告したり連絡したりする機会はありませんでしたが、社会人になるとそれが当たり前になります。アルバイト先などで上司への報告・連絡・相談を意識してみてはいかがでしょうか。

4S(整理・整頓・清掃・清潔)

整理整頓

4Sは初めて聞いたという方も多いのではないでしょうか?4Sとは、身の回りをキレイにする言葉です。机の上や部屋は散らかっていませんか?デスクがいつもキレイに整理整頓出来ているとそれだけで気持ちがいいですし仕事がはかどります。一方でグチャグチャのデスクだと仕事のやる気がわかない上に、どこに何があるのかが分からずイライラしてしまいますよね。それを解消するために日頃から4Sを心掛けましょう。

傾聴する

傾聴

相手の話を遮ることなく、最後まで真面目に聞きます。「そうだよね」とか「分かるよ」と相槌を打ち同調することで相手との距離が縮まります。心に余裕を持っていなければ出来ないことです。相手の立場になって話を聞く、相手の心に寄り添う、最後まで話を聞くことが出来ればOKだと思います。

今回のまとめ

今日は自分を内面から変えるための方法についてお話してきました。行動を少しずつ改善することによって内面を磨くことが出来ると思いますので、出来ることから少しずつ挑戦してみてはいかがでしょうか?

明るく元気なあいさつ
早起きをして朝日を浴びる
ほうれんそう(報告・連絡・相談)
4S(整理・整頓・清掃・清潔)
相手の心に寄り添って傾聴する