就活の面接で役立つ!女性の身だしなみグッズ5選を活用で内定獲得


暑い時期が続きますが就職活動は順調でしょうか?私の周りにも最近就活を始めたという友達もいますが、電車に乗って市街に向かっていると必ず就活生とすれ違います。この時に、就活生の身だしなみについて「残念だな」と思うこともあるので、今回は就活で役立つ身だしなみグッズをいくつかご紹介したいと思います。

エチケットブラシ

スーツのポケットに入れていますか?スーツにホコリがついていると恥ずかしいですよね。日頃からエチケットブラシを持参し、「スーツが汚れてるかも」と思ったらお手洗いなどでホコリを落とすようにしましょう。

ストッキング

ストッキングって破れやすいですよね。そんな時に替えのストッキングを持っていると助かります。面接で破れたストッキングをはいているのはすごく恥ずかしいですし、面接官も身だしなみを見ていると思いますので、注意して下さいね。

ハンカチとティッシュ

日頃からハンカチとティッシュを持っておくことは当然かも知れませんが、最近は暑いですので汗をふくためのハンカチと、何かこぼした場合にもすぐふき取れるようにティッシュを持っておきましょう。

折り畳み傘

急な雨にも対応できるようにいつでも折り畳み傘を持っておきましょう。最近では日傘と兼用のタイプもありますので、日焼け対策にもなりますよ。面接を終えて外に出てみると土砂降りだったということもありますよね。最近は特に天候の変化が読み辛くなっていますので、折り畳み傘を日頃から持ち歩くようにしましょう。

ヘアワックス

突風で髪の毛がボサボサになることありませんか?せっかくまとめた髪がグチャグチャになるとテンションも下がりますよね。そこでまとめ髪専用のワックスを持っておくと、面接前に髪の毛をまとめることが出来ます。

 

今回のまとめ

就活 身だしなみ

今回は女性向けの就活の時に持っておきたいお役立ちグッズをご紹介してきました。他にもまだまだ便利なグッズはありますが、最低でもこれら5つは持っておきたいですね。

1 エチケットブラシ
2 ストッキング
3 ハンカチとティッシュ
4 折り畳み傘
5 ヘアワックス